開発サポート

JIS X 8341-3:2016 に対応してウェブコンテンツあるいはウェブアプリケーションを開発・制作する工程において、弊社では以下のような技術面でのサポートを提供しています。

アクセシブルなフォームの開発・制作サポート

WebサイトやWebアプリケーションにおいて重要な役割を果たす機能の一つとして、ユーザーがデータを入力するフォームがあります。アクセシブルなフォームを開発・制作する上でのポイントとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • ユーザーの誤操作および誤入力を未然に防ぐよう設計する
  • ユーザーが誤操作あるいは誤入力した際の修正手段を提供する

また、ユーザーとのインタラクションが発生するフォームでは、アクセシビリティの確保と同時にユーザビリティの向上も大きな課題の一つです。

弊社では、アクセシビリティならびにユーザビリティに配慮したフォームの企画・設計、開発・制作工程において、インターフェースおよびバックエンドにあるシステムの両面から次のようなニーズにお応えします。

  • 企画・設計
    • 要件定義あるいは基本設計をアクセシビリティの観点からチェックしてほしい
  • 開発・制作
    • 開発・制作:既存のフォームが JIS X 8341-3 に対応しているかどうかチェックしてほしい

価格

個別に御見積致します。

デザインテンプレートの設計サポート

JIS X 8341-3:2016 に対応したWebコンテンツを制作する際には、基本となるウェブページのデザインテンプレートを開発することをお奨めします。テンプレートの段階で出来る限り高いレベルでアクセシビリティを確保しておくことが、そのウェブサイト全体のアクセシビリティのレベルを高めることになります。

弊社では、お客様のニーズに応じて、たとえば以下のようにデザインテンプレートの設計をサポートいたします。

  • JIS X 8341-3:2016の目標とするレベルの達成基準によるチェック
  • キーボードだけでの操作による動作確認
  • スクリーンリーダー等の支援技術を用いた動作確認

価格

個別に御見積致します。

ウェブアプリケーション開発コンサルティング

ウェブサイトと同様に、ウェブアプリケーションにもアクセシビリティ確保が求められます。弊社では、ウェブアプリケーションの開発を、JIS X 8341-3:2016などのアクセシビリティ・ガイドライン準拠という観点からサポートいたします。

価格

個別に御見積致します。

各種ツールの選定サポート

JIS X 8341-3:2016 に対応したアクセシブルなウェブコンテンツあるいはウェブアプリケーションを開発・制作する上で、必要不可欠なのが各種ツールの活用です。弊社では、お客様のウェブサイトの開発・制作体制に応じて、最適なツールの選定を客観的にアドバイスいたします。以下のような場合にはご相談ください。

  • どんなツールがあるのか知りたい
  • 似たようなツールが多すぎて選定に迷っている
  • 開発・制作およびチェックに使用するツールを統一したい

価格

個別に御見積致します。

お問合せ

開発サポートは、個別の御見積となります。まずは、Eメールあるいはお電話などでお問合せください。

  • Eメールinfo@infoaxia.co.jp
  • お電話:03-5547-5777(受付:10時~18時、ただし、土日および祝日を除く)
  • FAX:03-5547-5778

Webアクセシビリティのポータルサイト

株式会社インフォアクシアは、Webアクセシビリティを正しく理解して実践するためのポータルサイトを運営しています。
エーイレブンワイ

このページの本文はここまでこのページの先頭に戻る