教育・研修

JIS X 8341-3:2016』に対応していく上では、企画・設計、開発・制作、そして保守・運用に関わるメンバーが、"ウェブアクセシビリティ" の正しい理解をベースとして、実践していく上でのテクニックやスキルを継続した教育および研修を通じて共有していくことが大切です。

弊社では、お客様のニーズや受講者の習熟度に合わせて、組織内での研修・勉強会を企画および実施いたします。以下のような場合には、研修・勉強会の実施をお奨めします。

  • そもそも "ウェブアクセシビリティ" とは何かが理解できていない
  • メンバーによって理解度にばらつきがある
  • 『JIS X8341-3:2016』の達成基準を正しく理解したい
  • 運営者・制作者として最低限知っておかなくてはならないことを押さえておきたい

テーマ例 その1:『ウェブアクセシビリティ入門』

『JIS X 8341-3:2016』への対応に着手するにあたって、入門編としてウェブアクセシビリティの基礎知識や『JIS X 8341-3:2016』の概要を解説します。

主な内容

  • ウェブアクセシビリティとは?
  • ウェブアクセシビリティに取り組む意義
  • 『JIS X 8341-3:2016』の概要
  • 『JIS X 8341-3:2016』関連文書
  • アクセシビリティ確保のキホンの「キ」

所要時間

2時間程度

価格

価格は、内容、時間、参加人数等に応じて、個別に御見積致します。

テーマ例 その2:『JIS X 8341-3:2016 実践テクニック 基礎編』

『JIS X 8341-3:2016』への対応を実践するにあたって、運営者あるいは制作者がそれぞれの立場や役割で習得しておくべきスキルやテクニックを解説します。

主な内容

  • 文書構造のマークアップ
  • 画像の代替テキスト
  • アクセシブルなテーブルの作成方法
  • アクセシブルなフォームの作成方法
  • 動画や音声のアクセシビリティ確保
  • 各種ツールの活用方法

所要時間

2時間程度

価格

価格は、内容、時間、参加人数等に応じて、個別に御見積致します。

テーマ例 その3:『各種ツールの活用法』

『JIS X 8341-3:2016』への対応において、各工程における作業を効率的に進めていくためにも各種ツールの活用は必要不可欠です。

主な内容

  • HTML / XHTML ソースコードのチェック
  • 音声ブラウザ・スクリーンリーダーによる読み上げチェック
  • 各種シミュレーション
  • ガイドライン適合度のチェック

所要時間

2時間程度

価格

価格は、内容、時間、参加人数等に応じて、個別に御見積致します。

外部講師のコーディネート

弊社では、組織内での勉強会、あるいは公開形式のセミナー・講演などの開催にあたり、以下のような外部講師のコーディネートも行っております。

  • 先行事例となる企業サイトの運営担当者
  • 高齢者あるいは障害者ユーザー
  • 海外の専門家・有識者 など

価格

講師、内容、時間、参加人数等に応じて、個別に御見積致します。

お問合せ

教育・研修サービスは、個別の御見積となります。まずは、Eメールあるいはお電話などでお問合せください。

  • Eメールinfo@infoaxia.co.jp
  • お電話:03-5547-5777(受付:10時~18時、ただし、土日および祝日を除く)
  • FAX:03-5547-5778

お客様の声

「コンテンツによって、社内のスタッフが制作したり、外部の制作会社に発注したりしているが、関係者全員を対象にした研修を実施することができ、同じレベルでの理解と共通の認識を持つことができた。」(大手メーカー A社)

「社内にアクセシビリティ専門のスタッフがいるわけではないので、アクセシビリティ入門のような内容からJIS対応のような実践的な内容まで、受講者レベルに応じた研修を定期的に実施することができています。」(ウェブ制作会社 B社)

「グループ会社のウェブマスター全員を対象にした講演を依頼しました。技術的なことよりも、アクセシビリティに取り組む意義について重点的に説明していただき、各社での実践に向けての動機付けになったと思います。」(大手メーカー C社)

最近の実績

  • セミナー講師(公開形式:120分)
  • 少人数制ワークショップ講師(公開形式:一日)
  • 制作会社 社内セミナー講師(社員対象:120分×2回)
  • デザイナー向け勉強会講師(公開形式:90分)
  • パネルディスカッション(公開形式:45分)
  • イベント基調講演(公開形式:60分)

Webアクセシビリティのポータルサイト

株式会社インフォアクシアは、Webアクセシビリティを正しく理解して実践するためのポータルサイトを運営しています。
エーイレブンワイ